アルバイト初心者ガイド
サイトメニュー

ファーストフード店バイトの募集内容

【アルバイトEX】  採用が決まるだけで3万円の祝い金が貰える!

高校生でもできるファーストフードのバイト。マクドナルドやファミレスから牛丼屋まで多岐に渡りますが、共通するのは時給が安いことです。そもそも時給が高くない飲食店系の中でも、チェーン系列のファーストフード店は最も安く、大学生・社会人でも平均700円台、田舎なら600円台からスタートすることも少なくありません。

ファーストフードバイトの募集データ

そして、勤務時間中は基本的にずっと立ちっぱなし(座れる場面はまずない)なので、肉体的には非常に疲れる仕事です。

確かに仕事は全てマニュアル化されています。しかし、全て機械的に対応できるから楽だというわけではなく、実際には接客部分、特に苦情・クレームに対応する場合は経験が必要です。クレームは最終的には店長や社員が応対することになりますが、お客さんから真っ先に文句を言われるのが、現場のバイト君になるケースが圧倒的に多いです。自分が悪いわけではなく、明らかにとばっちりで理不尽であるクレームでも、店員は絶対に切れてはいけません(切れてしまう店員は即クビになる)。お客さんの怒りを適度に受け流し、巧く店長らに引き継ぐ術を覚えるまでは大変です。

時給が安いうえに、肉体的にも精神的にもしんどいファーストフードのバイトにも、メリットは幾つかあります。まず長時間勤務の場合は食事が付くことが多い点。ファーストフードゆえに「賄い飯」ではなく自社のメニューから選ぶことになりますが、無料か若しくは割引で購入して食べられることが多いです。ファミレスや牛丼チェーン系は無料でメニューから選んで食べられることが多いようですが、マクドナルドは「割引販売」にしかならないようです。それでも一人暮らしをする学生などにとっては、メリットは小さくないですよね。

 

メリットは福利厚生(社会保険)の充実

また彼女(ガールフレンド)を見つけやすい環境なことも、メリットと言えるかも。ファーストフード店の多くが、アルバイトは女性が圧倒的多数ですので、男性諸君にとっては、女性と付き合えるチャンスが極めて多い職場だといえるでしょう。

そして長期勤務なら社会保険(厚生年金と健康保険・失業保険)が付けてもらえる場合もあります。特に大手ファーストフードチェーンなどは、株式上場もしており、社会的な視線も厳しいことから、アルバイトといえども所定の要件(勤務時間の多さなど)を満たしている場合は、社会保険に加入できる仕組みがとられています。

そして、正社員への登用の道が開けていることもメリットだといえます。長期間に渡ってアルバイトで実績を積んだ人なら、社員登用を希望すれば店長らが推薦をしてくれる可能性もあります。この就職難のご時世ですから、どうせ働くなら将来の就職に繋がる可能性がある仕事を選ぶべきかもしれませんね。

 
引っ越し料金を節約 |白色申告の裏技 |多重債務から更正するローン |予定納税を回避する方法 |高額医療費制度と申請方法
国債の保有主体別比率 | 人民元の預金貸株のリスク |消費税は必要ない! |大阪府「買うたろう商品券」まとめ
 激安航空チケット| 新幹線と飛行機の料金比較 |東京から北海道の料金比較

Copyright (C) アルバイト初心者ガイド. All Rights Reserved.