アルバイト初心者ガイド
サイトメニュー

ニートでも可能なバイト

最近ではネット上だけで完結する、コミュ障な引きこもりニート君でも勤まるアルバイトが生まれてきています。ネット上で仕事を依頼・受注する「クラウドソーシング」といわれる形態のバイトで、クラウドワークスやランサーズといった仲介会社が有名です。クラウドソーシングでは、パソコンを使った文字入力や画像編集などの在宅ワーク系の作業も数多くありますので、ニートが家に引きこもりのままでもお金を稼ぐことが可能です。

クラウドソーシングの内容

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい企業がクラウドワークスやランサーズのサイトで求人依頼を載せ、バイトしたい人がそれに応募するという形です。

クラウドソーシングがニートに向いている理由の一つ目は、求人応募に面接が無いことです。それぞれの依頼は個別の単発請負になりますが、面接や書類選考はありません。引きこもりニートの人達が仕事に就く際の大きなハードルが、コミュ障で面接が上手く出来ない事ですよね。面接が不要な時点で、応募をためらう理由が一つ消えますね。

クラウドソーシングには、資格や経験など全く不要の、誰でも出来る簡単なアルバイト依頼も沢山ある事もニートにはメリットです。簡単な画像の加工・編集作業なども依頼されているので、毎日引きこもって2ちゃんねるにコラ画像をアップしている人には、ある意味天職かも知れません。

ニートでも簡単に出来る作業として「カードローンに対する感想文を書いて」「全身脱毛についてのコラムを書いて」などの単なる文字入力とか、「ヤフーで○○と検索して」「検索結果の××というサイトをクリックして」とか、確かに誰でも出来るけど・・・目的が意味不明な作業依頼もあります。

 

ニートでも簡単!テキスト作成の目的

なぜこのような簡単なアルバイトが大量に出されているのか、疑問に思うでしょう。このような単純作業の依頼主は大抵がアフィリエイト集団やSEO業者で、大量にカードローンとか脱毛とかのWEBサイトを作るので、サイトで使うテキストや画像を人海戦術でかき集めたいのです。

これらのテキストは、質の高さは求められませんが、何処かのサイトからコピペすることだけは御法度です。他に、依頼主の掲げる注意事項さえ守って投稿すれば、大抵は認証され、アルバイト代金を振り込んで貰えます。自分の労力さえ惜しまなければ、一度に複数の依頼主の仕事を受けることも可能です。

このようにクラウドソーシングには、何の資格も職務経験も持たないニートでも応じられるバイト作業が沢山募集されています。勿論、これらの仕事は自宅に引きこもったままで、しかも自分の好きな時間で行えます。確かに給料は安いですが、ニートが社会復帰するためのステップとしては、非常に取り組みやすいバイトだと思います。

 
引っ越し料金を節約 |白色申告の裏技 |多重債務から更正するローン |予定納税を回避する方法 |高額医療費制度と申請方法
国債の保有主体別比率 | 人民元の預金貸株のリスク |消費税は必要ない! |大阪府「買うたろう商品券」まとめ
 激安航空チケット| 新幹線と飛行機の料金比較 |東京から北海道の料金比較

Copyright (C) アルバイト初心者ガイド. All Rights Reserved.