アルバイト初心者ガイド
サイトメニュー

テレビ収録の閲覧(観客)バイトの募集内容

テレビ収録の閲覧バイトとは、テレビ番組のスタジオ収録に、観客として参加するアルバイトです。時給は安いですが、芸能人を生で見れたり、イニシャルトーク(オンエアで”ピー”でかき消された中身)が聞けたりするメリットがあります。

テレビ閲覧バイトの募集データ

このバイトの日給は極めて安く、番組一本で1000円から3000円程度が通常です。決してお金を稼げるバイトではなく、あくまで「芸能人を間近で見れる」という特典を味わう為のバイトだといえますね。

仕事は観客席に座って番組を閲覧するだけです。しかし、ただ黙って見ていれば良い訳ではなく、常に歓声やら笑い声を出すことを求められます。よく番組スタッフが出演する芸能人に「カンペ」を見せている光景がありますが、カンペは観客に向けて出されることもあり、大きな声やリアクションで笑ったりすることを求められたりもします。こういった、番組制作に参加することを楽しめないと、このバイトをする意味が無いともいえます。

またテレビ番組の観客というのはほとんどが女性ですが、男性が採用され辛い訳ではないようです。お昼のワイドショーではおばちゃんばかりを採用しますが、通常のバラエティ番組では男性の観客も一定数は採用されるようです。

 

テレビ系のバイトに強い派遣会社に登録しよう

テレビ閲覧のバイト募集は、テレビ局が直接自社のホームページ等で募集を告知する場合もありますが、大抵は登録制の派遣会社を通じて募集されます。また、求人雑誌よりもネットで告知されるケースが多いようです。

テレビ関連のバイトは、ジャンルに限らず大抵は競争率が非常に高い傾向にあります。まずは幾つかの会社に登録して、チャンスを待ち続けるしかありません。

求人は、テレビ局特有の「番組クール」の変わり目の1〜2ヶ月前に多いようです。番組クールは1月・4月・7月・10月の年四回の変わり目があります。しかしスタジオ収録のバラエティ番組の場合、よほど不人気でない限り、1〜2クール程度で終わるというのはまれです。

最も番組変更が多いのは、新年度入りする4月ですので、年明けの2〜3月くらいに探すのが、テレビ閲覧バイトにありつく上で最も賢明な方法だといえるでしょう。一旦、派遣会社に登録しておけば、クールの変わり目以外の時期にも、参加要請の連絡が入る可能性が高まります。

さらにいうと、全国放送されるキー局の番組よりも、地方限定のローカル番組の方が競争率は低いようです。まあその分、有名な一流芸能人?に会える確率は低くなりますけど・・・。

 
引っ越し料金を節約 |白色申告の裏技 |多重債務から更正するローン |予定納税を回避する方法 |高額医療費制度と申請方法
国債の保有主体別比率 | 人民元の預金貸株のリスク |消費税は必要ない! |大阪府「買うたろう商品券」まとめ
 激安航空チケット| 新幹線と飛行機の料金比較 |東京から北海道の料金比較

Copyright (C) アルバイト初心者ガイド. All Rights Reserved.