東京ドームの建設費〜350億円

2008年03月07日 作成

HOME > > 東京ドームの建設費〜350億円

東京ドームは1988年の完成当時、その建設費が350億円かかったそうです。東京ドームは日本初の屋根付き(全天候型)野球場で、竹中工務店によりが約3年の施工期間を要して作られました。ドームの天井は、内部の気圧を上げることで(外部との気圧差を利用して)支えられています。後に作られた福岡ドームや札幌ドームなどの全天候型野球場は、東京ドームとは違い、支柱等で物理的に屋根を支える仕組みです。

追記:2011年の東日本大震災では、東京ドームの気圧の差で天井を支えるという仕組みが仇となりました。空調を稼働させなければ、屋根を支えられない為、使用されない夜中だろうと電力を使い続ける必要があり、節電とは逆行する事になってしまったのです。

ちなみに、東京ドームは巨人などプロ野球チームや社会人野球で使われるだけでなく、一般の人でも予約をすれば利用できます。2005年時点では、最低35万円(2時間20分)の利用料でした。
東京ドームの使用料金=35万円

また同球場は野球だけでなく、音楽コンサートや格闘技イベントなど、多目的に使用されるために、人工芝が傷みやすい状況にあります。その為近年では、2002年、2007年と2度に渡って人工芝の張替え工事も行われました。その費用は約3億円もかかったそうですが、クッション性が良くなり怪我のリスクが減ったので、巨人の選手からは好評だったようです。
東京ドームの芝の張替え料金〜3億円

東京ドームの建設費〜350億円 作成者:guider : 2008年03月07日 06:29

« ジム・ロジャーズのドル資産〜ゼロ? | HOME | 炭火焼肉たむらの年商〜6億円? »

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
物価データベース (C)2005.rh-guide . All rights reserved.