ニコニコ現金決済とは

2008年12月13日 作成

HOME > 索引 【な行】 > ニコニコ現金決済

ニコニコ現金決済とは、現金で決済する事の優位性を表す俗語。BtoBビジネス(企業間・商業取引上)の概念であり、語源には諸説あります。

まず買い手側からすれば、現金決済なら担保も利息も不要なので、精神的負担が少ないというメリットがあります。一方の売り手側も、即現金が入るという事は掛売のような不渡りリスクが生じないので、商売上極めて大きいメリットがあります。買い手も売り手も両方が笑顔で気持ちよく売買成立するという事で「ニコニコ」現金決済と呼ばれるようになったというのが、有力な語源説です。

現金で即決済される事は、売り手側にとってはありがたい事で、特に運転資金に貧窮している会社からすれば、場合によっては原価割れになる位まで大幅に割引してでも現金で買って貰いたいケースもあります。

ディスカウントショップが大幅値引きで小売りできるのも、裏には現金決済のカラクリがあります。ディスカウントショップは、在庫処分に困っていたり倒産寸前のお店などから「現金即払い」を条件に、仕入れ原価を割るほどの激安価格で商品を買い取ります。この「現金による買い叩き」があるから、ディスカウントショップがあれだけ安値で小売り販売できるのです。

かつてテレビで有名になった城南電機の故・宮路年雄社長は、一円でも安く仕入れをする為に、常にアタッシュケースに数千万円の現金を入れて持ち歩いていたといいます。城南電機の宮路社長は、日本最強の「ニコニコ現金決済」実践者だともいえます。

ニコニコ現金決済について 作成者:guider : 2008年12月13日 15:28

« フリッパー | HOME | ショートカバー »

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
マネー用語辞典 (C)2005.rh-guide . All rights reserved.